2015年04月30日

biobiobanbanCDR


 biobiopatataと伴瀬朝彦の作品ができました。

 主にわたしの曲を、biobiopatataと一緒に演奏しております。

 リーダー遠藤里美さんの細部まで冴え渡る管弦楽アレンジ。

 biobiopatataという管弦楽対隊の暖かさ。深い味わい。

 ぜひ聴いていただきたいです。

 5/2の名古屋で初売りとなります!各ライブ会場で販売しますので、お見知りおきくださいませ!

 

「biobiobanban」伴瀬朝彦とbiobiopatata(¥1800)

image1.jpeg


【収録曲】
 1 マルカポネラ
 2 ネジダンス
 3 となりの風
 4 心眼のワルツ
 5 T字の自転車
 6 col.
 7 二次会
 

そして名古屋、大阪ツアーです!


●「biobiobanban西の
方」〜名古屋編〜


日時 2015年5月2日(土) 開場19時半 / 開演20時
場所 金山ブラジルコーヒー
料金 予約2300円 / 当日2800円(飲食代別)
出演 モノポリーズ / biobiopatata / 伴瀬朝彦


☆去年7月に一回だけコラボさせてもらった遠藤里美率いる管弦楽隊biobiopatataと共に名古屋行きます。遠藤さんアレンジが世界を広げます。迎え撃つは、一度聞いたら頭のなかでリフレインします、おとぎ話のようなうたを持つ、そしてすでに空気を察したプレイができる若干4才の実直ドラマーを従えたモノポリーズ。

ご予約 → yagawa0813@gmail.com で受付中!




●「biobiobanban西の方」〜大阪編〜 

日時 2015年5月3日(日) 開場15時 / 開演15時半
場所 HOPKEN
料金 予約2300円 / 当日2800円
出演 白い汽笛 / biobiopatata / 伴瀬朝彦


☆名古屋の翌日は、大阪で白い汽笛とともに奏でています。

ご予約 → こちらから


CDRと合わせてどうぞよろしくお願いいたします。

posted by ばんせ at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

ソロワンマン


ソロワンマンライブやります。5月17日、神保町視聴室にて。

そして追加、5月31日、仙台でも!


いろんなファイルに挟まった自分の譜面を整理していたら、自分の字体であることは確かだがまったく身に覚えのない歌詞がでてきました。捨てました。使われなくてかわいそう、であるが、使いようのないもの、はやはりあるのだ、と、ただの言葉の羅列を見て思う。メロディまでたどりついたことばは、おそらくタイミングと、運がよかったんでしょう。

ということで、新旧織り交ぜながら、いっぱいいっぱい、アップアップやりたいと思います。



●「伴瀬朝彦ソロワンマン」

日時 2015年5月17日(日) 開場18時 / 開演18時半
場所 神保町視聴室
料金 予約2300円 / 当日2800円(共にD,スナック込)
出演 伴瀬朝彦



ご予約はこちらから



● やっぱりなかった × teato
 「弾き語りと紅茶の夜」vol.2 伴瀬朝彦


日時 2015年5月31日(日) 17時半開場 / 18時開演
場所 紅茶とお酒の店 teato
料金 前売・予約1,800円 / 当日2,000円(1drink込)
    前売:teato店頭(5/1発売)
出演 伴瀬朝彦


☆3度目の仙台。生音ギターで届けます。

メール予約:やっぱりなかった(yapparinakatta@gmail.com)まで、
@氏名A枚数B連絡先電話番号をお送りください。3日以内に返信いたします。



6月のライブも、ポン、ポン、と何本か決まり、「お知らせ」に追加しております。

チェックしてみてください!




             


posted by ばんせ at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

bioban,enban


 biobiopatataと伴瀬朝彦で西の方に遠征する、というお知らせをしましたが、先立って高円寺円盤にてさらっと昼ライブがあります。「biobiobanban,enban」です。ホカホカの状態でやりますんで、ひなたぼっこがてらお越しなさいませ。

       

「biobiopatataのライブwith伴瀬朝彦」

日時 2015年4月12日(日) 12時〜
場所 高円寺円盤
料金 1500円(1D付)
出演 biobiopatata / 伴瀬朝彦


☆コラボレーションを中心に進んでいく予定です。日曜日の昼下がり、豊かな管弦楽に乗せられたうた。



posted by ばんせ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする