2016年09月27日

伴瀬朝彦×松倉如子「ココア山」


 
 2016年初秋。片想い2ndアルバムも無事発売、大好評感謝御礼ということでレコ発ワンマンを終えました。

 ここから晩秋にかけて、わたくしが携わった作品が3タイトル、ポンポンポンと発売されます。

 全録音完了!しました。

 この時期、過去3度ばんせまつりというワンマンライブをやっておりますが、それぞれの作品を出してから次のステップに移らせていただきたい、ということで、見送っております。今秋はこれから発売される各タイトルを気にかけてほしいと願っています。申し訳ありませんが今は、自分の中でまつり状態です。機熟さばやりますから。

 というわけで一つめの作品を紹介させてください。



 伴瀬朝彦プロデュース松倉如子「 ココア山 」(ユニット名)で「 プラスワン 」(タイトル)。

 
 MYRD104.jpg

 アルバム詳細

 
 松倉如子(以下おまつで失礼)のうたを聞いたことのある方も多いと思いますが、おまつの歌声は芯が太く、他の何物にも代えがたい普遍性を持っていると同時に、実はいろいろな生き物に化けてしまう、いたずら心も持ち合わせていると感じます。

 「おまつとまさる氏」に見るおまつのうた、マサルさんのうた、ふたりの声が重なりあった時の「ホンモノ」感、これは聞き手に、揺ぎ無く与え続けていくことでしょう。

 しかし松倉如子の七変化にも注目してみましょう。

 今回の「プラスワン」は、作詞作曲すべてやらせてもらいました。こんな曲調におまつの唄が乗ったら、、、という想像のもと、ダバダバ湧いてきたソウルフルな曲たちです。おまつの中にはいろいろな葛藤があったと思います。「楽曲の一部としての松倉如子」。提示された曲に対し、どのような解釈、声色で臨むか。おまつとふたりで考える時間も多くありました。

 そしておまつ自身が、アーデモナイ、コーデモナイ、といろいろ模索して曲に入り込もうとした結果、歌い手として今までになかった部分を出せたのではないかと思っています。


豪華参加メンバーにも大満足。


Drum:光永渉
Bass:岩見継吾
Trumpet:みうらちあき
AltoSax:原奈津子
TenorSax:遠藤里美


短時間で気合のハイクオリティ演奏をかましてみせたみんなの音もぜひ聞いていただきたいです。



「ココア山」の「プラスワン」です。

 2016年10月5日発売!





 
posted by ばんせ at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする