2016年10月17日

cookingsongs「CookingSong」


 晩秋三部作、完結は「cookingsong」。

 
 cs_jkt.jpg
 

 2014年2月より荻窪ベルベットサンで、高橋保行と伴瀬朝彦のふたりでゆるーく始まった隔月企画「cookingsong」。

 名が示すとおり、ふたりで料理を作ってふるまい、ふたりで歌うという企画。

 渋さ知らズ等で活躍するやっさんこと高橋保行とは、20年来の知り合いです。わたくしが大学生のころバイトしていた居酒屋の先輩であります。伝票を投げ捨てたりバックレたりとひどい先輩でしたが、実は親心もあって後輩思いの憎めない男です。

 20年来とはいえ、この企画が始まるまで、お互い音楽面でほとんど交わることがなく、一度も一緒に演奏をしたことがありませんでした。

 何の虫の知らせか、2年前にやっさんの思いつきで「やるぞ」、とメールが来たので「やりましょう」、と返して軽く実現したのです。

 「死ぬまで続ける」と言ったやっさんの言葉を忘れないようにしてますが、アイデアマンかつ飽き性、という性質も理解しているので内心大丈夫かしらと思ってましたが、徐々にバンド編成となり、なんとCDをプレスリリースするところまでこぎつけたのは快挙というほかありません。


メンバー全員が「やっさん」という生き物に興味があって、そのアイデアを汲み取ることができるのがこのバンドの強みだと思います。

 やっさんの畑であるフリージャズの要素はかなり抑えられ、熱いポップに仕上がってます。

 「あいたい」とか「生きる」という言葉が素直に伝わり、なおかつ笑える人というのは、なかなかいないです。


こちらは11/9発売、11/17がレコ発in下北沢440!御チェック、よろしくお願いいたします。


posted by ばんせ at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: